Categories
Uncategorized

厄除けで頂いたお札は家の中心から見て北側か西側に

厄除けに行くときには、神社なら住んでいる地域の鎮守様や、もしくは代々信仰している神社で厄除けを受け付けているところを選ぶと良いようです。また、お寺の場合は代々信仰している宗派のお寺で厄除けを受け付けているところを選ぶと良いようです。基本としては、通える近さのある場所にお願いします。また、厄除け参りをする場合の時間帯は、午前中や日中のできるだけ日の高いうちがおすすめです。そして服装で気をつけることは、着物や礼服、黒のスーツなどの正装が望ましいです。厄除けに行く際の下着や靴下やハンカチなどは、白い色や新しいものを選ぶのが基本です。また、お札を持ち帰るので手提げや風呂敷をあらかじめ用意していきます。そして厄除けで頂いたお札を自宅のどこに保管するかは、寺社の指示に従うようです。お札によっては、玄関や居間、仏壇に置くのが望ましいとされる場合もあります。指定がないものに関しては、身につける必要がないものは、神棚にお札が重ならないように置くと良いようです。家に神棚がない場合では、厄除けで頂いたお札は家の中心から見て北側か西側に置き、お札の正面が南向きや東向きになるように置きます。また、厄除けのお札の下を人がくぐり抜ける場所に設置するは良くないようです。